icon_mail_y icon_phone icon_linebtn icon_train icon_map icon_home icon_schedule icon_parents icon_faq icon_line icon_newtab

お部屋の探し方-バストイレ別の賃貸特集

京阪枚方店のkarilun関西外大

バストイレ別の賃貸特集

イメージ

お風呂が好きなら、バス・トイレ別は必須条件! 浴室はトイレと分かれていたほうが、リラックスしてお湯につかることができます。バスルームに入浴グッズを好きなだけおいておけますよ! また、お友達を招待したとき、気にせずお手洗いに行けるのも便利。

この特集の物件を見る

ゆったりお風呂で毎日リフレッシュ!

イメージ

湯船に入る派の方には、断然バス・トイレ別の賃貸物件をオススメします。ユニットバスだとどうしてもバスルームが狭くなり、毎日のお風呂もついついシャワーで済ませがち。セパレートタイプの物件なら、好きなバスグッズに囲まれてゆっくりと入浴可能。冷えや疲れをお風呂で落として、毎日リフレッシュ。健康的に新生活を送ることができます。

トイレが濡れない! 湿気ない!

イメージ

ユニットバスだと、お風呂を使うとトイレも湿気てしまいますが、セパレートタイプの間取りなら大丈夫。シャワーの水がかかることもないので、床やトイレットペーパーを濡らしてしまうこともありません。トイレには雑誌を置いたり、お気に入りのインテリアを飾ったりすることができます。くつろげる一室として、オシャレに演出するのも楽しいかもしれません。

友達が来ても好きなときにお風呂・トイレに入れる

イメージ

セパレートタイプの賃貸物件なら、ほかの人を家に呼んだときに気を使わせずに済みます。バスグッズはお風呂に置いたままでOK。ユニットバスだと、誰かのお風呂やトイレを待たないといけないので、お互いに少し配慮がいります。また、バス・トイレ別なら、トイレのにおいが入浴時に気にならないのもポイントです。

この特集の賃貸物件